スポンサーリンク


2017年5月27日

みんなに好かれる事はまずないから大丈夫。


数年前にアドラー心理学の『嫌われる勇気』という書籍が大ヒットしましたが、現在も売れ続けているそうです。

関連記事:人間関係がふわっと軽くなったシンプルな方法。

それほど人は、人に嫌われないように、人に好かれるように振る舞っているんだなぁと思いました。

それに比べて猫ときたら好かれようなんてこれっぽっちも思ってないように見えるのに、なぜこんなにも人に愛されているんだろう?

先日、そんな猫の不思議が書かれている本を読みました。その名も『幸せになりたければねこと暮らしなさい』です。


愛想がなく、好き嫌いが激しくて、気分屋な猫。実は、そのこと自体が相手に好かれる効果的な方法なんだとか!

その理由は「ゲイン効果」といって、最初が悪い印象だったあと、逆に些細なことで好印象をもってもらえるという心理作用によるものだそうです。

(ちなみに「ゲイン効果」の逆は「ロス効果」といって、良い印象のあとに悪い印象を持たれることで、こちらも強い印象を与えるそうです。)

そっけない態度の猫が、ある時ふと甘えてくる♪

これ、すごーくわかります。猫の魅力はこのギャップや振り幅だと言ってもいいでしょう。


そして実は、夫と白黒くんの関係をみていると「もろゲイン効果働いてるなー」って思います。


最初は夫の姿を見るとクローゼットに逃げ込んでいた白黒くん。それを見て落ち込む夫。しかし、1ヶ月ほど経った頃から少しずつ少しずつ距離が縮まってきたのです。

わざわざメールで「ごはんのときクローゼットから出てきた!」とか「一瞬スリスリしてきた!」とか報告してきたり、最近では仕事も家も車も手放すことにしたけど「ネコと暮らす空間だけは大切にしたい。」と発言したり。

猫アレルギーだったり、犬に噛まれた経験があったことから、私ほど動物好きではなかった夫ですが、ネコとの暮らしはそんな夫の心をも動かしてしまいました 笑。


p.147 ねこにつれなくされたら、それは学びの真っ最中。


ネコと暮らしていると「みんな」に好かれようと努力する事が、いかに時間のムダであるかがわかります。「私はあなたが好き。あなたも私が好き。」それが幸せなのだ。



☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...