2015/02/14

ふたり暮らしの冷蔵庫


ウチの冷蔵庫は、夫が独身の頃に使っていたHITACHIのものです。容量は265L、サイズを測ってみたら、高さ148cm・横幅53cm・奥行き60cm でした。
※ こちらのリンク画像商品は別モデルです。

私は今までこの冷蔵庫に不満を感じたことはなく、むしろ改めて考えるとこれよりも大きかったり、多くの機能が付いていなくて良かったなと思います。

実際、冷蔵庫内の使わない部品やトレーなどは、ずっと前に取り外していたのです。
例えば玉子トレー。玉子は買っても4個入りパックで、月に1回ほどしか買わないので、取り外しました。

その空いたスペースに、毎日使う調味料達を並べています。この下に謎の細長いトレーも付いていたのですが、2ℓの浄水ポットが引っかかって取り出しにくかったので、取り外しました。

1番下の段が冷凍室で、製氷皿や氷入れ容器も処分しました。だから、勝手に氷のような機械も付いてなくて良かったと思っています。私たちはお酒を呑まなくて、夏でもドリンクに氷を入れないので。来客時だけロックアイスを買って用意しています。

結論として、私たちにはこの冷蔵庫がちょうど良いのだと思います。


**



そして、冷蔵庫の上はネコ兄弟の指定席なのであります。モノを置けないので自然とスッキリです^^

お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。


ポチッ ☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2015/02/02

米麹で塩こうじと甘酒を仕込む日。


今日は塩麹と甘酒の仕込みにチャレンジしました。

冬は寒いだけで本気で嫌いだったけど、最近やっと、こんな風におうちでの台所仕事の楽しみを感じられる余裕が出てきました^^

こちらは福島県のアンテナショップで買った米麹です。


麹ブームだった当時は、甘酒や塩麹なんて自分にはとてもじゃないけど作れないと思っていました。

それに、私は甘酒が苦手でした。でも最近、甘酒には2種類あることを知ったのです。麹から出来たものと、酒粕から出来たもの。実は苦手だったのは酒粕から作られた甘酒だったとわかりました。(子供の頃に神社で呑んだものがムリでした・・)

それから、甘酒は「飲む点滴」「ジャパニーズヨーグルト」などと言われるほど栄養豊富なんですって。

だんだん麹に興味が湧いてきて、チャレンジすることに!


コチラは塩麹。


お湯に麹を入れるだけで実に簡単!1日1回かき混ぜて、1週間後に完成です。

作る段階の60℃の塩に入れるというのが重要らしいので、麹料理には温度計は必須アイテムです。

コチラは甘酒...。保温ボトルで熟成させています。


甘酒は10時間の保温が必要なのですが、ウチには炊飯器もポットもないので、魔法瓶を使います。豆を柔らかく戻す時も、この無印良品の魔法瓶(左)が大活躍。

寝る前には出来上がっていると思います。成功してるといいのですが...。


いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...