2016/05/31

初七日


今日は、白キジくんの初七日。人間だと、この世での行いのお裁きの日になるわけだけど、ニャンコの場合はないだろうな。ニャンコはみんないい子だもん。

白キジくんはカリカリ泥棒だったな。

先月だったかな、夫に焼いたお魚を白キジくんがイタズラして盗んだときに、ものすごく怒ってしまった事があったのですが、白キジくんはおしっこ漏らして固まっていました。

いつもみたいにクローゼットに逃げ込むこともできたのに、ちょっと逃げたら戻ってきてダイニングテーブルの下で目をギュッとつぶって固まっていました。

必要以上に怒ってしまったのは自分でもわかっていて、その後自分が嫌で大泣きしました。その理由もわかっていて、前日に職場で気に食わないことがあったからと、完全に白キジくんに八つ当りをしていたのです。最低です。

裁きを受けなくてはいけないのは私のほうですね。


**


初七日は、体を離れた魂がこちらの様子を見にくる日とも言われています。

そういえば、今日は黒キジくんが冷蔵庫の上やキャットタワーの上をジーッと見てたり、私の足元や床をキョロキョロしていました。勘違いでもいいや。嬉しくて、また泣きました。


遊歩道にはいつの間にか梅雨待ちアジサイ。


お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/29

明日から仕事に行かなくちゃ。


白キジくんが虹の橋に旅立って5日。でもまだ自分の気持ちを書けるほど、頭の中も気持ちも整理されていません。

ただただ、かわいいあの子がココに居ない事が寂しいです。

ペットロスの掲示板なんかもあるようですが、白キジくんとの楽しい思い出がいっぱい詰まったこの大切なブログに、今の私を記録させていただきたいと思います。

彼は4年と20日という短い生涯でしたが、あまりに思い出がありすぎて、残してくれたものが多すぎて、その存在が大きすぎて…。

お鼻がピンクだったのも、肉球がピンクだったのも、この世に生きていた証なんだという事を初めて知りました。

もう一度、あのかわいい肉球をプニプニしたいな。あのプニプニの肉球で、近すぎの私の顔に「ヤダー」ってしてほしいなぁ。



トイレの壁に飾ってある白キジくんの写真。ウチに来たばかりの頃に夫が撮ったもの。


**



悲しくてもお腹は減るし、洗濯物は溜まる。

けれど、台所に立てば彼が冷蔵庫の上に居ないことに泣き、食卓につけばジャンプしてこないことに涙があふれる。
洗濯機を回せば、真剣にのぞき込んでいた姿が浮かんできて、いつの間にか洗濯カゴの中に入っていた姿が浮かぶ。「なんでそんなにかわいいの?」って、もう一度言いたいな。

なんでもう、ココに居ないんだろう?


**



寂しいのは夫だって、黒キジくんだって同じに決まってる。白キジくんだって、残った私達がいつもみたいに笑って過ごすことを願ってると思う。

明日から仕事にも行かなくちゃ。


お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/28

虹の橋


数日前、うちのキジトラ兄弟の白キジくんが虹の橋を渡りました。

あまりに突然の事でまだまだ文章に出来ないのですが、飼い主の私にとってキジトラ兄弟の写真を撮ってこのブログに載せる事は、本当に楽しくて生活の一部でした。

そして何より、みなさんからキジトラ兄弟へのメッセージをいただいたこと、最高に嬉しかったです。自分へのメッセージよりずっと嬉しかったのです。

皆さま、白キジくんをかわいがって下さって本当に本当にありがとうございました。

白キジくんは皆さまの、人間の愛を知って旅立った幸せなニャンコだったと思います。


今頃、虹の橋でみんな仲良く遊んでるね。

虹の橋―Rainbow Bridge

お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/24

Tシャツ+デニム通勤OKだからユニクロのUTで遊ぶ!


新しい職場は、通勤服が自由です。自転車で5分ほどの場所という事もあり、最近はTシャツ+デニム+スニーカーが定番スタイル。大好きなワンピーススタイルは、休日に楽しんでいます。

ここ数年はワンピースばかりだったので、Tシャツを買ったのは久しぶり。せっかくなので、柄モノを選んで遊んでいます^^


私は小柄なためXSサイズ(ネット限定)があるユニクロのTシャツ「UT」が気に入ってます。

画像の動物柄は『ジムボバート』デザインのUT。デニムは10年近く前に買った『JOHNBULL』です。デニムの他にもUT+チノパンとか、UT+レギパンも履いています。



**



コチラは『ディズニー』デザインのUTです。バックプリントのエイリアンにやられました…。トイ・ストーリーは10代の頃に何度観たか分からないほどハマった映画。


お知らせ:以前のブログと合わせてクローゼットカテゴリーの記事を整理しました。




お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/22

菜食レストラン『AIN SOPH.soar』に行った事&最近、私が思っている事。

このブログを読んで下さっている方が教えてくれたお店、池袋にあるベジタリアン&ヴィーガンレストラン『AIN SOPH.soar』 (アインソフソア)に行ってきました。情報ありがとうございます!

そして、このお店に行くことになったのは、ベジタリアンではない友人が「菜食系のレストランに行ってみたい ♪」と、言ってくれたから。
私がヴィーガンになったばかりの頃、肉食反対!と世の中への怒りをぶち撒けていたのを、ただただ聞いてくれた20年来の友人です。


お店のHPから予約したんですが、予約して大正解。11:30に予約して12:00になる頃にはほぼ満席でした!店内は木やグリーンの落ち着いた雰囲気でまとめられていて、とっても居心地がよかったです。

私は、お店の定番人気メニューだというハヤシライスセットを注文しました。平日と休日でランチメニューの値段が若干違うようで、この日注文したものは¥1600ほどでした。

肉も魚も乳製品も卵も一切使わない料理を、この美味しさと価格で提供してくれるのは、ものすごい努力があるんじゃないかなぁと思います。ベジタリアンレストランは通常のお店と変わらないか、それ以上の美味しさでなければ再び足を運んでもらえないと聞きます。

そういうのを踏まえて、今回こちらのベジタリアンレストランが満席で賑わっている光景を見せてもらえたのは、私にはとても嬉しい出来事でした。


私が出会ったベジタリアンブログ

ヴィーガンになってから1年ほどの私の頭の中は、人間の犠牲になっている動物のことでいっぱいでした。以前のブログにも「◯◯反対!」と書きなぐっていました。

それが、今年に入って出会った奥平亜美衣さんのブログを読んで、考え方や捉え方が変わりました。もともとベジタリアン系のブログを書かれていて、テレビ出演などもされていたそうです。その後書かれた引き寄せブログが書籍化されて、現在は作家として活動されています。

▶︎「正しい」とか「間違っている」とか/奥平亜美衣 オフィシャルブログ
▶︎ ベジタリアンの方へ その1/奥平亜美衣オフィシャルブログ
▶︎ ベジタリアンの方へ その2/奥平亜美衣オフィシャルブログ
▶︎ 菜食と肉食/菜食の未来 /奥平亜美衣 オフィシャルブログ

もちろん、頭で理解できない部分とか、心で感じられない部分もあります。でも、それはそれで、それがその時の私だからOK!

奥平さんのブログを読んで、ベジタリアンの私が正しいわけでもないし、◯◯反対と言っていた頃の私が間違っていたわけでもない。そんな風に思うようになりました。

そして、他人の選択(何を食べるか)に無関心でいることが、結果的に自分の望んでいる世界へ近づけるんだという事を実感しました。

満席の菜食レストランに行く事ができたように^^もうひとつの満席だったカフェの記事はコチラです。こういったお店がどんどん、どんどん増えてほしいです。そしていつか、ベジタリアンとかベジタリアンじゃないとか、そんな境界線や用語もなくなる事を願っています。


『AIN SOPH.』は新宿に姉妹店が2店舗あるようです。こちらもぜひ行ってみたい。画像はHPからお借りしました。

『AIN SOPH. ripple』
『AIN SOPH. journey』


お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/19

断捨離4年目の私の部屋


私が最初に断捨離を意識したのは、ネコ達との生活が始まった4年前。


2016年5月現在の私の部屋は、前よりもモノが少なくなりました。このGWに、部屋の中央にあった無印良品のちゃぶ台と座椅子を手放しました。

現在はこんな風に、ネコが好きなニトリのユニット畳を1枚敷いています。




ちゃぶ台と座椅子を手放した理由

その理由は、今はほとんど使わなくなったから。

趣味の読書をするのは喫茶店がお気に入りだし、家では寝っ転がって読むのが好き。
ちょっと書いたり打ったりは、台所のダイニングテーブルで十分。
テレビやDVDはほとんど観ない。

…というわけで、買った当時と現在では家での過ごし方が変わってきた事もあって、ちゃぶ台と座椅子を使うことがほとんどなくなったのです。ちゃぶ台は積読の場所に、座椅子は取り込んだ洗濯物の一時置き場と化していました…。

「またいつか使うかも…」と、このまま洗濯物置き場にしておく事よりも「今まで役に立ってくれてありがとう」と、お別れする事を選んだのでした。



手放したら手に入った贅沢な空間と時間

ちゃぶ台と座椅子があった場所には何も置いていません。

最初の画像のユニット畳を敷いて、最近習いはじめた坐禅を組んだり、ヨガマットを敷いてストレッチをしたり、そのままネコとお昼寝したり…。


何もないんだけど、何もないという贅沢な空間と時間が手に入ったように感じます。



お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/16

通勤バッグの中身は最低限だから、Sサイズを選びました。


最近、自転車通勤用のバックを買いました。勤務日数が増えたこともあって、服なども仕事用とプライベート用は分ける方向にしています。(気持ちの ON・OFFの切り替えもできる)


今回買ったのは、キャンバス素材のコンパクトサイズ(S)のトートバッグです。

毎日、自転車のカゴにバンバン入れられて、汚れたらジャブジャブ洗濯できるプチプラアイテムを選びました。普段はあまり選ばないんだけど、今回は春夏用にオフホワイト一色のものにしてみました。

家から片道5分ほどの通勤なので、持って行くモノは必要最低限にしています。


通勤バッグの中身

・水筒(500ml)
・おにぎり
・ハンカチ、ティッシュ
・携帯電話
・鍵
・がま口財布
・ポーチ(歯ブラシ、パウダー、つげ櫛、リップ)



プチプラだけど、ちゃんとファスナーが付いているセキュリティ感がいい。

昔のように「あれもこれも持って出かけないと不安」という感覚は無くなったけど「落とすかも…」といった心配性なところは今もあります;

あと、内布もポケットも付いていて、縫製などにも満足しています。

そういえば、プライベート用の『鎌倉帆布巾』のバッグも鍵が付いていて安心のセキュリティです 笑。


お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/07

いっしょに逃げてもいいのかな?展に行って、ペットの防災を考える。

三軒茶屋のキャロットタワー内にある「生活工房」で開催されているいぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展に行ってきました。


正直、今までキャットフード・猫砂トイレなどの準備はしていましたが「防災=避難グッズを揃える」というところで止まっていて、猫たちの「もしもの時」のことを真剣に考え、リアルに想定した事はありませんでした。


災害発生時からのシミュレーションがイラストで展開されていて、その時に必要な「もの・こと・気持ち」を来場者自身が考えるように工夫されていまいた。

飼い主が帰宅困難になったら…?帰ってペットが居なくなってたら…? 


実際に専門家の話を聞く

ペットと防災についての研究をしていて、実際に多くの被災地に足を運んで被災ペットの問題に取り組んでいるNPO法人ANICEの平野潤子さんと建築家やクリエイターとのトークセッションも聞いてきました。


行政は同行避難を推奨していますが、実際に避難所ではどうやって過ごしているのか…?必ず直面するであろう問題への対応策はとても参考になりました。


いっしょに逃げてもいいんだよ。

今回、私がいちばん印象的だったお話は、平野さんが白馬村の避難所に行った時のエピソード。そこには多くの飼い主とペットが一緒に同行避難していたのですが、平野さんが「何か困っている事はありませんか?」と聞くと、誰からも困っているという答えが返って来なかったそうです。

なぜかと言うと、そこではもともとの地域コミニュティがしっかりと確立されていたからだそうです。どこのおウチでどんなペットが飼われているかとか、ご近所同士で普段からコミニュケーションがあったので、避難所で多少吠えたり匂ったりしても、目くじらを立てる人もいなく、トラブルになる事も少なかったそうです。

普段からのコミニュケーションが大きな防災になるんだなぁと感じました。

ここで「都市ではムリ」と、やらない理由を言うのはナシ。せっかく良い事例を知ったのだから、出来ることはどんどんマネしていきたいと思いました。誰にでも、すぐに、無料でできる防災アクションの1つです。

「いっしょに逃げてもいいのかな?」の不安は、「いっしょに逃げてもいいんだよ。」に変わっていました^^




三軒茶屋のおすすめヘルシーカフェ

ランチには三軒茶屋で行ってみたかったベジタリアンメニューがあるカフェ『jam café』でいただきました。注文したのは玄米カレープレート。厳選した食材で丁寧に作られているのが伝わってきました。


数日前に行ったベジタリアンレストランもそうだったんですが、今回のお店も偶然にも私が入った数分後に満席になっていました。店員さんが何度か入り口で「ただいま満席ですm(_ _)m」と説明していました。

そのベジタリアンレストランのことは改めて記事にする予定なんですが、菜食系のお店が繁盛している場面を連続して見せてもらえたのは、とっても嬉しい出来事でした☆






お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/06

立夏☆都会のオアシス『等々力渓谷』で夏を探す。


子供の日でもあり立夏でもあった昨日、都内で唯一の渓谷である等々力渓谷に行ってきました。前日の晩に急に思い立ちまして。カラダがちょっと早い夏を感じたくなったのかもしれません^^

この日の東京はまさに夏日。朝着て出かけたパーカーを肩にかけて、半袖になっただけでも「夏だなぁ」と感じました 笑。


数日前に行った砧公園と同じく、この等々力渓谷もバスに乗って数十分で行けるのに一度も足を運んでいなかった近場スポット。思い立ったらすぐに行ける都会のオアシスです。

等々力駅からすぐの階段を降りると、23区内にいるとは思えない空間が広がっていました。すぐ近くに国道が通っているギャップも不思議。新緑がきらきらの谷沢川沿いを歩きます。


私はがっつり遠出のアウトドアに行くと、結局ぐったり疲れてしまうタイプです。
そんななので、帰りにはいつものようにカフェに寄れるくらいの、日帰りプチアウトドアという過ごし方もありだなぁと思いました。

連休中で人も多かったので、今度は始発に乗って静かな早朝の渓谷を堪能する!と決めました。お昼近くまで本を読むのもいいでしょう。



お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/05

子供はいないけど、端午の節句は楽しみます。

子供のいない我が家ですが、毎年5月5日の端午の節句は柏餅を食べたり、菖蒲湯に入ったりしています。日本の風習として好きだから。

それに、5月5日は子供のような存在であるキジトラ兄弟の誕生日だからです☆ 

野良出身だから正確な誕生日はわからないのだけど、獣医さんによると5月上旬生まれとのことだったので、5月5日の子供の日を彼らの誕生日にしました。


鯉のぼり柄の手ぬぐいを飾る

鯉のぼり柄の玄関の手ぬぐいタペストリーは『かまわぬ』のものです。
川の激流を登りきった鯉は龍になれるという伝説から、子供がたくましく育つようにという意味があるそうです。




柏餅を食べる

買うのはいつも行く和菓子屋さん今年は、ここのお店で母の日のプレゼントも買いました。草餅を食べていて ふと、子供の頃にちょっとした雑木林みたいなところで祖母と一緒に蓬(よもぎ)を採りに行った事を思い出しました。祖母はもち草と言ってました。

その雑木林は今はなくなってしまったけど、そこで撮った写真があったはず。
その蓬で草団子を作ってくれたような気もするし、味噌汁に入れてたような気もするし…その辺はぼんやりです。



菖蒲の花を飾る

端午の節句を待たずに咲き終わってしまいました…。遠いですが、ガラス瓶に挿してあるのが菖蒲です。



菖蒲湯に入る

夕方に買いに行ったらもう売り切れていました…。お出かけの帰りだったので、他のお店を回るエネルギーがなく今年はナシ; 菖蒲がなくても、今年1年丈夫に過ごしてほしいです^^

キジトラ兄弟も今年で4歳 。飼い主的に下の写真の顔がたまらんデス。



あ、やっぱりちまきも食べたくなってきましたー。菖蒲の葉っぱを探しつつ、これからもう一度商店街に行って来ようかな…。




お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/05/03

道に咲いてる花が教えてくれた引き寄せの法則


父が園芸関係の仕事をしていて、自分の名前にもお花が入っていて、祖母のベランダガーデニングを見て育ったのに、私はお花を育てるのが壊滅的に下手です…。

でも、お花は大好きなんですよ。


画像のお花はビバーナム ♪ 紫陽花のミニチュア版みたいだけど、品種は全然違うんですって。

時々、今の賃貸マンションのベランダで、もう一度お花を育ててみようかなぁと思うのだけど、また枯らしてしまったら…という思いから、現在は画像のような切り花をちょいちょい買って楽しんでいます。


見たいものを見る

それから最近は、自分の家にお花を置く事にこだわらずに道端に咲いてるお花とか、よそのお庭に咲いてるお花によく目をやるようなりました。

実はこれ、私の中では大きな変化。

きっと、数年前も変わらずにお花たちはそこに咲いていたはずなんだけど、ほとんど気にとめていませんでした。
その頃の私は「コンクリートだらけの東京ってイヤだなぁ」「もっと自然がいっぱいあるところに引っ越したいなぁ」と言っては、イヤなコンクリートばかりに目が行っていて、自分の世界をコンクリートだらけにしていました。

でも、自分が「お花が見たいなぁ」と思ったら、お花って本当は自分の周りにたくさん存在してくれていたんです。ポピー、ハナミズキ、カタクリ、ツツジ…。都会にもいっぱいあった。自分のセンサーがお花たちを感知できていなかっただけ。

「コンクリートだらけの東京ってイヤだなぁ」って、プンプンしながら猛スピードで通り過ぎてたら、そりゃぁ見えないよ…。


私が感じる引き寄せの法則

私は、今回のような小さな出来事も引き寄せだと思っています。引き寄せっていう響きが「怪しい」「ないものを手に入れる魔法」のように感じさせるけど「見たいものを見る」というシンプルな法則も含まれているんじゃないかな?と、道端に咲いてる花たちを見て思ったのでした。

そして、引き寄せは引き寄せを呼びますね。

最近、近所にオシャレな花屋さんがオープンして、よく覗くようになりました。先程のビバーナムも、そこの花屋さん出身です。

値段設定もお高そうと思っていたら、近隣の花屋さんと変わらない。ならば、店員さん達が笑顔でイキイキとお仕事しているこのお店で買いたい。そして、彼女たちの笑顔に引き寄せられてしまうんですよね…。こんな事も、自然な引き寄せの法則だと思っています。


こないだ買ったのは菖蒲の花。子供の日に合わせて蕾のものを買ったら、次の日にはもう全開になっていました。



お帰りの際に押して頂けるとうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...