2016/10/31

クローゼットの中身公開【生活用品編】2016 秋


家の中の片付け熱が加速している今年の秋。今日は私の部屋に2つあるクローゼットのうちの1つを整理しました。

こちらのクローゼットには主に寝具などの生活用品が入っています。その他、冠婚葬祭用の服や、バッグ、帽子などを掛けています。

思い出の写真・手紙・CD・DVDなんかもあるんですが、それぞれ大切な数点に絞ったら、今回の片付けでかなりコンパクトに収まりました。



・寝具
・ラグ
・キャリーバッグ
・レコード
・冠婚葬祭用の服
・バッグ・帽子
・ヨガマット
・お針箱
・パネルヒーター
・書類
・CD・DVD
・文房具
・本
・写真・手紙
・防災バッグ
・紙袋


**



こちらのクローゼットは右側で、左側のクローゼットには主に洋服が入っています。こちらも近々ご紹介したいと思ってます。


去年の中身の様子はこちらです : 私のクローゼットの中身公開 2015 秋


いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/29

本日の晩ごはん&本日のネコ


朝晩冷え込んで、昼間は暖かかったある日の晩ごはん。あったかい麺と、ひゃっこいおかずが同居しています。


・カレーうどん
・冷や奴(梅肉)
・ほうれん草とツナのサラダ
・なし



**


本日のネコ

いつの間にか上下逆転?! 誇らしげな白黒くんと、不服そうな黒キジくん‥。ネコを飼ってから、ネコがこんなに表情豊かだとは思わなかったと夫とよく話します。ホントに人間と一緒なんですね^^



通る時のあいさつは忘れない。



飛びネコ!


表紙のにゃんこの真剣な表情がたまらない『飛び猫』にカレンダーが出ているようです!



いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/28

和菓子で楽しむ小さなハロウィン


ラジオを聞いていたら、昨日あたりから何度も「今年から渋谷のスクランブル交差点では、ハロウィンの混雑に備えてDJポリスが出動しています」と流れています。

流行りで終わるかと思っていたけど年々盛り上がっているようで、もうすっかり定着したイベントなんですね^^ 確かに仮装して遊びに行っていた頃は本当に楽しかった。遠い目‥。

結婚してからは家でおとなしく、そして小さく楽しんでいます。家にあるお花や100円ショップアイテムでハロウィンオーナメントを作ったり、いつもの和菓子屋さんでハロウィンの上生菓子を買ったりと。

てっぺんもパンプキンシードでとことんカボチャ!


**


本日のネコ

おとといの東京はクリスマスの頃の寒さだったと、これまたラジオで言っていました。ネコ達に電気毛布のスイッチも入れました。



ちなみに、この毛布は無印良品のモノでもちろん人間用ですが、キジトラ兄弟があまりに離れないので買った年に差し上げることにしました‥。




いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/27

ランドリー用品を買い替える&収納場所はココ


パジャマシャンプー台所冷蔵庫などに続いて、ランドリーグッズも見直しの時期が来たわが家。今回買い替えたのは、ハンガーラック・ピンチハンガー・ハンガーの3点です。全てココに引っ越して来た4年前に買ったものでした。

今回買い替えにあたって重視したのが、シンプルで丈夫である事です。でも大概、シンプルなものは丈夫である事が多い気がします。

私は洗濯が好きなので毎日やっています。というより、何日分も溜めてからやっていた時は好きではなかったので、毎日やるようになった事で好きになっていったのかもしれません。

毎日使うものこそ、シンプルで丈夫で気に入ったモノを選びたい。



・ハンガーラック

まずハンガーラックですが、今まではアイリスオーヤマの室内干し用ラックを使用していました。こちらの記事に写真を載せています。

今回は、IKEAの洋服ラックを選びました。置き場所がダイニングなので出来るだけシンプルなモノをと、ブラックのステンレスパイプ製にしました。帰宅時や来客時のコートハンガーにもいいなと思います。

最大荷重20kgとなっていたので買ったのですが、実物を見たら結構細めのパイプなのであまり重いものを何枚も掛けたり、1ヶ所に集中して掛けたりしない方がよさそうです。


・ピンチハンガー

ピンチハンガーは大木製作所のステンレス製のピンチが28個付いたタイプです。ピンチが絡みにくい設計でノンストレス。毎日の事だから、こういうちょっとした事がとても嬉しい。難点は折り畳んだときにフックが内側になる事‥。引っ掛けられないので、いまは床置きしていますが、収納場所を工夫したりS字フックを使用すれば問題なさそうです。




・ハンガー

ハンガーもオールステンレスのLIBERTAにしました。とっても軽くて、スリムです。ちなみに、いままではピンチハンガーもハンガーも無印良品のポリプロピレン製を使っていました。4年前に一緒に買ったのですが、ピンチハンガーのピンチ部分がバキっと折れる事が連発‥。わが家では4年が寿命だったようで、この機会にどちらも買い替えました。





・ランドリー用品の収納場所

現在のところ、収納場所は洗面所で、吊るす収納にしています。写真のピンチハンガーは大木製作所のものではなく、追加購入したニトリのピンチハンガーです。洗濯バサミなどは、隣のバッグに収納しています。

いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/25

本日のネコ動画


白黒くんがわが家にやって来て2ヶ月が経ちました。男の子同士だけど黒キジくんとのお見合いも成立して、2ヶ月のトライアル期間を終了して、先日正式にボランティア団体の子からウチの子になりました!

それを記念して(?)本日は写真ではなく動画をお届けします。白黒くんがフェルトボールで一人遊びしている、さっき撮れたての映像です^^ 最低でも一日3回はこの場面を目にします。



来たばかりの頃は、おもちゃが見えてないのかと思うほど全く興味を示さなかったんです。それが今では、何にでも興味津々で遊んでくれるまでになりました!

ちなみに、動画中に後ろを振り返っているのは、私の部屋から黒キジくんが冷めた目でじーっと見ているからです 笑。ボールが入っていってしまったのが夫の部屋なんですが、汚部屋具合が放送事故レベルなので撮影を中止しました。


いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/24

年齢やライフスタイルに合わせて、食生活も変化しています。


連日食べものの話題ですみません‥。

夫40代前半、妻30代後半のアラフォー夫婦になった私たち。今年の秋は、家の中の色々なものの見直しの時期が来ているようです。最近のテーマの冷蔵庫整理もその一つ。冷蔵庫を見直すという事は、食生活を見直す事に直結していると思います。

関連記事:冷蔵庫の中身公開 2016 秋

10年前のように毎週のようにカレーやパスタは食べなくなったし、ヴィーガンだった頃のように野菜を大量に買うこともなくなった。

現在のマンションに引っ越してきて利用を始めた生協の宅配パルシステム週に一回の利用で、かれこれ4年になります。

最近そのパルシステムで注文した食材の量はこのくらい。一年前は、この倍はありました。


・柿
・おかひじき
・エリンギ
・れんこん
・鶏肉(ネコ用)
・レバーのふりかけ(ネコ用)
・福神漬け
・しば漬け
・ピーナッツみそ
・コーンスープ
・天然酵母の食パン
・卵不使用のマヨネーズ


もちろん、スーパーにも買い出しに行っています。パルシステムの利用は、フルタイムで働いていたときにスーパーへ行く手間を省くために始めました。時短勤務になった現在は、むしろスーパーでちょこちょこ買う事のほうが多いです。

それから、不思議なんですがヴィーガンではなくなってからのほうが、野菜が手元にやってくるようになったんです。野菜やくだものをいただく事がすごく増えたんです。よく、執着を手放すと欲しいものが手に入るって聞くけど、まさにそんな感じです。

そんなライフスタイルの変化もあってこの秋、いままで利用していたパルシステムのカタログを『きなり』というカタログへ変更しました。もうたくさんの食材を買うことはないからパルシステムの利用を停止しようかとも考えたんですが、やっぱり野菜が新鮮で価格も安定しているし、取り扱っている商品が魅力的なので、今後も続けることにしました。


『きなり』は少人数の家庭や、量より質を重視する方向けのカタログです。漬け物だったら国産の野菜を使っているとか、原料は塩のみとか、シンプルな食材が多いです。



ちなみに『コトコト』というカタログは、お子さまのいる家庭や、人数の多い家庭向きのようです。カタログの中身はこんな感じです。


生協の宅配パルシステムはネットカタログから簡単・便利に注文できます。


いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/23

日曜日の夜、月曜日の準備


月曜日の朝、台所にお白湯とおにぎり1個がある風景が好き。新しい一週間が始まる合図みたいで喜びを感じます。



月曜日から職場に持って行くお昼の準備は、日曜日の夜にしています。土鍋で炊いたごはんを3〜4個おにぎりにして、1個ずつラップに包んでジップロックに入れて冷凍庫です。

毎朝ごはんを炊いて持って行くのが理想ですが、私はこのまとめて作るほうが続いているので、これが性格やライフスタイルに合っているのだと思います。


いままで、とりあえず何でも冷凍すればいいと思っていたけど、自分に合った「冷凍するもの・しないもの」の基準が見えてくると、冷蔵庫の中は驚くほどすっきりするものなんだと最近実感しています。



**


今週のおにぎりはシーチキンとえのき茸の炊き込みごはん。


関連記事:伊賀焼の土鍋『かまどさん』がある生活、もう炊飯器には戻れない。


晩ごはんは一人だったので、これとお味噌汁だけで済ませました。お味噌汁にも舞茸が入っているのできのこづくし^^きのこが美味しい季節です。



いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2016/10/22

手作りネコごはん、はじめました。


キジトラ兄弟が1才になったくらいの頃、ドライフードと手作りごはんを併用してみたら黒キジくんの皮膚のアレルギーが改善されたのをきっかけに、その後もドライフードと手作りごはんの割合を8:2くらいであげていました。

そのときに参考にした本が『かんたん!手づくり猫ごはん』です。獣医師の須崎恭彦先生監修です。



先月、黒キジくんが入院したことをきっかけに改めて手作りごはんの見直しをしました。現在は5:5くらいの割合であげています。

いままでは、鶏ムネのひき肉をメインにあげていたのですが、最近はいろんな部位をあげるようにしています。そして、なるべく自由に走り回れる環境で育った鶏肉を選ぶようにしていて、これもいつも利用しているパルシステムで買っています。週に一回の宅配なので、今週はササミで次の週は砂肝といった具合に注文してます。

本来ならいろんな部位を混ぜて一緒にあげるのが理想ですが、私の場合そうなると、今度は冷凍庫の管理ができなくなって、手作りがイヤになってしまう事が予想されます...。最近のテーマである冷蔵庫の循環問題が発生するのです。


ここは飼い主の冷蔵庫の都合なんですが、今はネコ達の食材も一週間くらいで使い切れる量だけ買って、新鮮なうちに食べてもらうようにしています。


**


届いたお肉は、茹でてからフタ付きの製氷皿に小分けにしたものを冷凍しておいて、前日に冷蔵解凍しています。ちなみに、生食はまだ試したことはありません。


肉以外の具材はわざわざネコ用に作るのではなく、私たちが食べる食材の一部をネコ用に取っておくのです。

例えば、味噌を入れる前の味噌汁の具材を取っておきます。この日は人参、かぶ、小松菜です。(ネコが食べると危険な食材もあるので、そこは気をつけながら。)


逆に、お肉を私達が分けてもらう事もあります。ウチではお肉をメインにした食事はしないので、スープの具材にもらうとか、サラダのトッピングにもらうとかです。

本で見るといろんな食材が使われていて、手間がかかって続かないんじゃないかと思うけど、実際にやってみると思っていたほど手間ではありません。

人間用・ネコ用と分けて買ったり作ったりだと手間ですが、ネコが食べて危険な食材だけ頭に入れておけば、ほとんどの食材はシェアできるとわかりました。


**



「これを食べさせて大丈夫だろうか?」「これで合ってるのだろうか?」とこちらは心配になるものですが、猫は害になるようなものは自分からは食べない(単品の場合の多く)のだそうです。人間より賢いんですね。

それにドライフードだけ与えてれば大丈夫、合ってるとも思わないので、私は今まで通り併用しながらいこうと思っています。

なによりも、手づくりごはんを喜んでフガフガ言って食べてくれたり、空っぽになったお皿を何度も見に来たりする姿を見れば、手間だなんて全く感じないです。大きな声では言えませんが、夫よりも作り甲斐があります。

こちらはササミとモモとブロッコリー。黒キジくんはスープ仕立てがお気に入りで、先にスープを飲み干してから具にいきます^^ だから、茹で汁多めで取っておきます。


著者の先生は、手作りだからと神経質にならなくて大丈夫と書いていますし、市販のフードを与えてはいけないとも書いていません

ドライフードと合わせて、ネコ達と楽しみながら続けていきたいと思ってます。


わんちゃんバージョンもあるよ!


いつもありがとうございます☆お帰りの際に押してもらえると嬉しいです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ




スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...