2017/04/29

やりたくないことリストを作って、やりたいことをやる。


やりたいことリストを書き出すと、夢の実現へ近づくという話はよく聞きます。私もその効果を徐々に実感しています。

しかし最近、その反対のやりたくないことリストを書き出すことが、やりたいことをやる為にさらに効果的かもと感じています。


「やりたいこと」のほうが前向きで良いイメージですが、やらなければいけないことや、やったほうがいいことにすり替わってしまう時があるんです。それから、自分軸ではなくなってしまう時もあるんです。

例えば、ボランティア活動に参加するとか。
例えば、旅行に行くとか。

実はそこまでやりたいと思ってないけど何となくそう書いておいた方が良いとか、あの人が行ったから私も行きたい、とかとか...。


**


その点「やりたくないこと」には、自分の本音が出ると思うんです。

それはたぶん、過去に実際「やりたくない」と感じた経験をした事があるので、まだ経験していないぼんやりしがちな「やりたいこと」よりも具体的に書けるからだと思います。

「やりたくないこと」を書き出して、それに向き合って「やりたいこと」を具体的に浮かび上がらせるコトもまた前向きでいいんじゃない?って思います。

少なくとも「私、やりたくないのにやってます。」と、文句を言っているだけよりはずっといい。


そんなこんなで今回は、私が「仕事」をする上での「やりたくないこと」を具体的にリストアップしてみました。


・通勤に30分以上かける
・満員電車で通勤する
・パソコンに向かう仕事
・接客業
・不特定多数の人の中で働く
・1日中蛍光灯の下で働く
・日が落ちてからも働く
・休日に働く
・スーツを着て働く
・ビル群で働く
・8時間労働


これらに当てはまる仕事は全て選択肢から外しました。世の中やりたいことだけでやって行けるほど甘くないと思われるかもしれません。でも私は現在、これらのやりたくない仕事を選択していませんが、もう一つやりたい仕事が見つかって、それもできるようになりました。

それはもちろん自分だけの力だけではなく、というより、気が付いたらほとんど他者のおかげで出来ているのです。

だから自分がやりたくないことをやらないのは、そんなに悪いことではないのかもしれないと思い始めています。むしろ、やりたいことを楽しんでやっているほうが、他者の協力を得られるように思います。

無責任に聞こえるかもしれませんが、みんながみんな同じではありませんので、私のやりたくないことは、誰かのやりたいことかもしれません。

できる人、やりたい人がやる。お任せする。

それでうまく回っていくのなら、それでいいんじゃないかなぁと思います。



私が「やりたくないことリスト」を知ったのは、須藤元気さんのこちらの本。

私がヴィーガンになるずっとずっと前、学生時代にヴィーガンの方と知り合っていたのですが、その人が須藤元気さんの話をしていたのがずっと記憶に残っていました。

今になってやっと須藤さんの本を読んでみようと思ったのでした。


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/27

すっきりシルエットのおかげです☆憧れのスプリングコートを毎日着ていた春。


冬の終わりに、十数年ぶりにスプリングコートを購入しました。

ずっと春のアウターには、マウンテンパーカーやスウェットパーカーを愛用していました。

30代も後半となり、カジュアルなパーカーより、きれいめなコートを着たくなってきたのです。



ノーカラー・Vネック風・ジップ式のシンプル仕様のこのスプリングコートは、トレンチコートやステンカラーコートの類が壊滅的に似合わない私(低身長・短足)でも、着られてる感がほとんどなく、すっきり見せてくれました!


**




コンパクトな作りですが、裾に入ったスリットのおかげで足さばきも快適なのです。

また見た目だけではなく、朝晩と日中の寒暖差が激しい春に、襟がないコートは予想外に機能的でした。

気温が下がる朝晩は首にストールを巻いて防寒。気温が上がる日中はそのまま羽織ってこざっぱり。丸襟タイプのノーカラーコートよりも使えると思いました!


今年の春は、憧れのスプリングコートを毎日着ることが出来てごきげんでした。


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/25

目に見えないものを大切にすると、目に見えるものを引き寄せるのかもしれない。


今年に入ってから風邪をこじらせて数日間仕事を休んだことがありました。しかも2回。

冬に1回と、つい最近です。体は丈夫なほうだと思っていたのですが、体質も変わってきているのかもしれません...。


さて、その休み明けに上司が「今回のお休み、有給使いますか?」と聞いてくれました。しかも2回とも。

「私も子供の用事で有給使ってるからねー。お互い様だからねー。」と、上司は笑って言いました。

私は、この事がとってもありがたくて嬉しかったのです。

なぜなら、これまでの職場では言われたことがない言葉だったから。一度、有給消化を申し出たときに「はっ?」って二度聞きされた事があったので、なおさらでもあります 笑。

参考:日本人の「有給休暇の消化率」が極めて低い理由:日経ビジネスオンライン

労働条件などを満たしていれば、有給休暇は働く側に与えられた権利なので取得するのは当然という事ではあるのだけど、今ならわかります。いつかの私のように、当然の権利を全面に出せば「はっ?」ってなります。1分でも早く帰りたいと考えていたヤツに有給って言われてもね...って話になりますよ。




結局は「人」対「人」なので、まさに「お互いさま」の精神であったり、「おかげさま」の気持ちを意識すれば、ぎくしゃくする話にまでならなかったんじゃいかな?って、今は思います。

もしかすると、目には見えないもの(意識)を大切にすることが、目に見えるもの(有給休暇)を引き寄せたのかもしれないって気がした出来事でした。

その意識が生まれるのは、日頃の小さな行動の積み重ねだとも思いました。

笑顔であいさつするとか、相手の目を見て話を聞くとかの基本的なことからの積み重ねです。行動が意識を変えて、意識が行動を変える循環が生まれるんだと思います。

ちょっとだけ意識を変えるのは、誰にでも、すぐに、無料で始められることなので、やってみても損はないと思います。


こういう内容だと、それとこれとは関係ないとの声が聞かれるけど、そこにフォーカスする人にとってはそうなので関係ないのだと思います。

ただ、もし私が今でも働くのが嫌いで、人が嫌いな引きこもり主婦のままだったら、有給休暇が与えられないのは確実です。その頃の自分よりも今の自分のほうが好きだから、私は引き寄せの「おかげさま」だと思って楽しんでいるのです。

関連記事:この春、開運レッスン。

夫が転職するのを機に、最近こんな風に自分の働き方についても考えることが増えました。

それも、肩書きとか条件とか見える部分(かたち)より、見えない部分について考えるのが面白い今日この頃です。

関連記事:執着を手放した頃に望みは叶うのかもしれない。


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/23

本日のネコ



あたたかい光に誘われて、ネコ達が窓辺に来るようになりました♪




「黒キジくん、おはよう。」
「白黒くん、おはよう。」




「黒キジくん、お手入れしてあげる。」




「白黒くん、ありがとう...。」




「黒キジくん、おやすみ。」




「白黒くん、おやすみ。」




白キジくんもこの場所が大好きでした。






☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/22

台所で働く布たち☆蚊帳ふきん編


現在台所で使用している布たちは、引き出しの中にこの様に入れています。毎日使って毎日洗い替えるので、手が届きやすい場所にスタンバイ。


右側

・テーブル拭き
・シンクの作業台拭き
・手拭き


左側のカゴ

・ランチョンマット
・食器拭き


**


テーブル拭き・シンクの作業台拭き・食器拭きは、蚊帳生地の布を使っているのですが、それぞれ違うところのものでサイズも様々です。

現代では蚊帳を使う家は減っていますが、日本の伝統技術がこういうカタチで残っているのは嬉しいです。

蚊帳生地は使うほどに柔らかくなっていき、丈夫です。吸水性も通気性も抜群で、清潔。

拭くだけではなく、料理中の漉す・包む・蒸す・絞る・覆うなど多用途です。手ぬぐいの晒生地もそうですが、みんな賢くて働きものだなぁと思います。



**


私がとくに気に入っているのが食器拭きに使っている『幡 かやお手拭き』です。この色鮮やかなジャパン・ブルーが気持ちをシャキッとさせてくれます。






☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/21

職を失うよりも恐いこと。


昨日のブログで夫が会社を辞めることについて、不安よりもほっとしているのが正直な気持ちだと書きました。

夫はもう十分にやり切ったと言っているし、私も夫は十分にやり切ったと思うからです。

世間では、男性が仕事を辞めることは負け組だとか、脱落者だとかいう目で見る風潮があるように思いますが、実際に夫が会社を辞めるということが自分の身に起きてみて、恐いのは職を失うことではなく、そういう世間の目に押し潰されることだなと思いました。




「せっかくやって来たのにもったいない」「これからどうするの?」「大丈夫なの?」いろんな声が聞こえるけど、それを言った人達がどうにかしてくれるわけじゃない。それに日本の会社は1社だけじゃない。

夫がいままでやって来たことは、絶対に次の場所で活かせます。

不安で心も体もおかしくなってしまったら、働くどころではなくなってしまう。

私がすることは、世間と一緒になって夫に不安をぶつけるのではなく、自分も稼ぐ力をつけることと、心身ともに安心して転職活動ができる環境を整えることだと思っています。


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/20

夫が、小さく暮らしたい...と言った日。


ここ半年ほどで夫の価値観が変わってきているのを感じます。

東京を離れることと、長年勤めた会社を辞める決意をしました。ついでに車も手放しました。もう競争とか、出し抜くとか、のし上がるとか、そういった環境から離れたいのだそうです。

そして、小さく暮らしたい...という言葉も出てびっくりです。

2017年はこんな年にしていきたいと、住まいと仕事について書いていたのですが、夫のほうに大きな変化がもたらされました。

多くを手放して失って、ゼロからのスタートとなるわけですが、不思議と不安よりもほっとしているのが私の正直な気持ちです。

女性として可愛げがないですが、マイホームとかマイカーとか子供とか旅行とか、そういったものに興味のない私。

だからこそ夫は、次の住まいでは私の小さな仕事部屋がある事と、私とネコが過ごす空間だけは大切にしたいと言ってくれました。




☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/14

休憩時間は外へ出て、ざわつく心を静めよう。


3月から続いている職場のごちゃごちゃ...。立つ鳥跡を濁しまくりです。

私自身は楽しく一緒に仕事をさせてもらっていた(私はそう思っていた)のですが、会社にかなりの不満があったようなのです。全く気づきませんでした。

びっくりするような置き土産と波紋を残していかれました...。

それを知って私もかなりショックを受けて「なんで?どうして?」と引きずっていたのですが、もう私が考えても仕方のないことで、本人と会社の問題なんですよね。

私が「あの人がどうの、この人がどうの」「もしかして、私があの時あぁしたから?」って悩む問題ではないのです。

わかっちゃいるけどまだまだ未熟ですから、他人のことで悩みを作り出し、こんなにも心をざわつかせてしまうのです。


**



そんなこんなで、最近は休憩時間に進んで外へ出て気分転換しています。白湯を詰めたマイボトル片手に。

職場の裏は、春爛漫。


今日、雪みたいにひらひら散る桜の木の下で花壇の見回りをしていたおばあちゃんが素敵すぎて目眩がしそうだった。

そうそう、今年も商店街のいつものお店の軒下にツバメの姿がありました。自転車で走っていると、目の前をビュンビュン追い越していきます。

季節はもう夏へと向かっているんですね^^

私も気持ちを切り替えて、また来週から仕事に取り組みます!


☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


2017/04/11

お金のブロックを外す練習


「もっとお金があったら〇〇できるのに。」「お金さえあれば、こうはならなかった。」
「今月もこんなに使ってしまった。」「苦労して稼いだのに、払うのヤダなぁ。」

どこで、どう、こういう考えになったのか、私はお金に対してこんな感情をもっていました。

お金はそんな私の言葉をじっと聞いているんですよと、ある方に聞きました。




あったら良くて、ないと悪者にされてしまうお金。

そして、そういう人のところに行っても「もっとあれば、もっとあれば」と、大切にされないのを知っているから、お金は行きたくなくなってしまうんですって。

さらに「あの人の所へ行っても喜ばれないわよ」と、お金同士で噂話をしているんだとか 笑。

お金は、入ってきたら喜んで、出すときにも喜んでくれる人のところへ行きたがる。

これを聞いて、本当にその通りだなと思いました。

私はお金が欲しいと言いながら、お金に嫌われるようなことばかり言ってたんだから。自分でお金の流れにブロックをかけていたのです。

いま、そのブロックを外す練習をしています。




☆いつもありがとうございます☆

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ





スポンサーリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...